ルドロウ・キャッスル・プロジェクトの最新情報をお届けします。
【ストーリー】3/26『ディ・トレネン・デア・ニュンフェ』の登場人物をご紹介!

 

いよいよ今週末に迫った

『ディ・トレネン・デア・ニュンフェ』

 

皆さん、ご予約はお済ですか?


なお、お席は

第一部が残り3席のみ

となっております…!

 


【イベントの詳細&ご予約はこちら】


【前日のファン交流会ご予約はこちら】

 

 

 

今回は登場人物をご紹介しましょう♪
 

 

 

 

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

湖のほとり、暖かな陽射が

降り注ぐレマルク伯爵家所有の

カントリーハウス

「ディ・トレネン・デア・ニュンフェ」。

 

レマルク伯爵ことフォルトゥナートは、

レマルク家に縁のあるゲストたちを招いて、

二女 クリームヒルトの

婚約披露パーティーを執り行う。

 

婚約者・メルヒオールの隣で

幸せそうに微笑む彼女と、
そんな彼女を幼い頃から

見守り続けたリシャール。

 

華やかなパーティーを

舞台に交錯するそれぞれの想い。

彷徨い続ける心の水面に映る

未来は、幸福か、それとも…
レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

 

 

 

 

 

バラフォルトゥナート

レマルク伯爵。温厚で子供達を暖かい目で静かに見守る。妻のエメレンツィアは、16年前に他界。
 


バラローレンツ

レマルク伯爵家・長男。常に柔和で温厚だが、鋭い観察眼を持ち時に周囲を翻弄する。
 


バラクリームヒルト

レマルク伯爵家・二女。兄のローレンツと共に、リシャールとは幼馴染。穏やかで性格良好。身体が丈夫でない。
 


バラメルヒオール

ウェイスェンフェルト・二男。心優しい穏やかな青年。2年前に一家が不幸な事故に見舞われ、自身の婚約も白紙に戻そうとするが…
 


バラリシャール

ワーデルセラム伯爵家・長男。レマルク兄妹とは幼馴染。密かにクリームヒルトに想いを寄せているが…
 


バラセレスタン

メルヒオールの後輩であり友人。一見自由奔放に見えるが、頭脳明晰。
 


バラアルメル バラジョゼ

バラレヒーナ バラカーラ

レマルク伯爵家の使用人たち。揃いの水色のメイド服を着ている。

 


 

…皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!!!

 

 

 

 

 

 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】2月11日『トライデント・オブ・ザ・シーズ』の登場人物をご紹介!

 

いよいよ明日に迫った

長野市民演劇祭

『Trident of the seas
(トライデント・オブ・ザ・シーズ)…! ✨

 

 

 

予想を超えるチケットが売れ、

当日は混雑が予想されます。

 

当日は、館内アナウンスやス

タッフの指示に従って入場を

お願い致します。

 

少々ご不便をおかけして

しまうかもしれませんが、

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

今回は登場人物をご紹介しましょう♪
 

 

 

 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

 

▼ボヘミアンキラキラ グレー


芸術家を自称し、奇抜な出立で

「ボヘミアン(=自由人)」

を名乗る若者達。

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

 

 

バララフィ

本名はラファエル。舞台となるノースブルック伯爵家の長男。家業を継ぐこともなく、脚本家を夢見て自由気儘に過ごしている。
 


バラレア

真っ赤な髪に大きなリボンを付けた、豪快でちょっと酒豪の女性ヴォーカリスト。女性同士だが、ダンサーのディオが恋人。
 


バラベル

プラチナの長髪が美しい、男性ながら女性の心と美しさを持つデザイナー。姐御肌で、バイオリニストのザックが恋人。
 


バラディオ

深紫の髪をアップにしている、しなやかな身体を持つ女性ダンサー。遊び人で、恋人のレアによく睨まれている。
 


バラミケ

黄緑色の髪を束ね、大きめのハットを被っている男性アーティスト。遊び心と好奇心に溢れ、食べることも大好き。
 


バラザック

紫色の髪で、一件色男風だが女性には一切興味がないベル一筋の男性バイオリニスト。バイオリンの腕前は……
 


バラジェラ

銀色の髪を束ね、ミステリアスなメイクをした女性マジシャン。ボヘミアンの中では割と常識人で、他人への思いやりが深い。

 

 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

▼ノースブルック伯爵家薔薇キラキラ グレー

 

古くからの歴史や伝統が

受け継がれている名家。

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

 

 


バララッセル

ノースブルック伯爵。ラフィたちの厳格な父親で、まだラフィたちが幼かった頃に妻を亡くしている。
 


バラマライア

長女でラフィの妹。破天荒な兄とマイペースな妹の間で、物わかりよく育った才色兼備の美女。
 


バラロレッタ

二女。成績優秀、寡黙な読書家。人に関心がなくマイペース。感情表現が乏しい。
 
 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

▼ノースブルック伯爵家🍴キラキラ グレー

 

ゲストをおもてなしする、

ノースブルック伯爵家に

仕える使用人たち。

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


 


バラエイハブ

最年長の従僕。その穏やかな人柄と頼もしさが使用人たちの心のよりどころとなっている。
 


バラスティーヴィ

社交的な若き従僕。楽しいことが大好きで、仕事の中にも楽しさを見出すことがモットー。
 


バラセス

最年少で、働き者の従者。使用人たちのマスコット的存在で、ラフィに振り回されることも多い。
 


バラティリー

いつも笑顔のメイド。お客様に気持ちよく過ごしてもらうことを目標に仕事に励んでいる。
 


バラマギー

穏やかで物腰の柔らかいメイド。一見おっとりしているが、実は好奇心旺盛で研究家。





 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】今回のイベント『リオンドール』の登場人物をご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


完売御礼!!!


2015年7月26日(日)開催
『ludlow anecdote 7 Le Chevalier du Lion d'Or interval』
(ルドロウ・アネクドート7 ル・シュバリエ・デュ・リオンドール インターバル)
の予約は、全席が完売しました!!!



(※イベントの詳細については【こちら】から)





なお、前日の【ファン交流会】
まだまだ参加者募集中ですネコハート


そして、いよいよリオンドールの
【ストーリーブログ】も再始動!


本日はそんなリオンドールで活躍する
個性豊かな面々をご紹介します♪



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

バラストーリーブログは【こちら】から

バライベント詳細ページは【こちら】から

バライベントのご予約は【こちら】から

バラファン交流会のご予約は【こちら】から

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース





ハロウィンふきだしル・シュバリエ・デュ・リオンドールとは?ふきだし


名家・ドーソン伯爵家の所有する
カントリーハウスの名前。

約半年前、自邸でのパーティー中
謎の死を遂げた主人のサリヴァンには
母親も、性格も、全く異なる
四人の息子がいた。

長男・ダニエル、
二男・クライド、
三男・アルヴァ、
そして、
四男・エミール…

現在四人の息子は
サリヴァンの遺した莫大な資産の
相続権を巡って、後見人探しに
それぞれ奔走している。

自宅を離れ、それぞれの
生活を送っている四兄弟…

ある日、三男・アルヴァの
誕生日パーティーをきっかけに、
四兄弟は再びリオンドールに集結する―。






ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【ル・シュバリエ・デュ・リオンドール住人】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラアルヴァ・グスターヴ・ドーソン

ドーソン伯爵家・三男。
現在ドーソン伯爵家の中で、リオンドールに住み続けている唯一の人間。
プライドが高く自信家な割に、不器用で時に卑屈。
兄・クライドを心の拠り所にしていて、
幼馴染であるヴィヴィアンが唯一の弱点。
ただし、彼女のことはただ嫌いという訳でもなさそうで…?!



ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【ゲスト】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラダニエル・ブラッドリー・ドーソン

ドーソン伯爵家・長男。
当主サリヴァンと正妻メレディスの間に生まれた唯一の嫡男。
堅実な現実主義者で、今は亡き母から父を奪っていった
クライドやその母親への復讐心が強い。
突然ヴィヴィアンとの婚約を発表したが、現在は白紙に戻っている。
大学時代からの学友・ブリジットを秘書として常に連れている。



バラクライド・ハンニバル・ドーソン

ドーソン伯爵家・二男。
サリヴァンの愛人アドリアナとの間に生まれ、
その出生や現在に至るまでには二人の旧友・ルイ=マリーが関わっている。
長男・ダニエルとは以前からことあるごとに衝突していた。
父の死後しばらくは弟・アルヴァを想い彼に次期当主を継がせようとしていたが、
ルイ=マリーらオカマ達に諭され、現在は自分が次期当主へ名乗りを上げている。



バラエミール・ファビウス・ドーソン

ドーソン伯爵家・四男。
ドーソン一族の人間とは思えないほど
感情的な行動や言動が少なく、穏やかで温和。
半年ほど前から従者のコナーを通じて、
謎の人物『P・J・L』から意味深な手紙を受け取っている。
エミールが驚愕していたその手紙の内容とは一体…?



バラヴィヴィアン・ルシンダ・マードック

マードック伯爵家・長女。
ドーソン四兄弟やミック達とは幼馴染。
幼い頃はおてんばで、周囲を悪意なく騒動に巻き込み
特にアルヴァには数々のトラウマを植え付けてきた。
ダニエルから一方的に婚約を発表されたが、
現在は白紙に戻っている。



バラマイケル・モーリス・ハウエル

ハウエル家・長男。
ラ・レーヴ・デ・パピヨンの若き当主。
ドーソン四兄弟やヴィヴィアン達とは幼馴染。
幼い頃からいたずらが大好きで周囲を翻弄してきた。
現在は少し成長したものの、小悪魔のような性格は相変わらず。
お目付け役のような執事・アルマンを常に連れている。



バラアルマン・グランヴィル・スペンサー

ラ・レーヴ・デ・パピヨンの執事。
冷静沈着な有能執事としてミックを厳しく教育しつつ、
時には、幼い頃に両親を亡くしたミックの父親代わりとして
優しく見守る。…とはいえ、ミックには振り回されがち。



バラブリジット・マリヴォンヌ・サルトル

ダニエルの秘書。
学歴故に知識も豊富な有能秘書。
有能なだけでなく、ダニエルを心から尊敬しているため
非常に忠実で、忠誠を誓っている。



ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【ル・シュバリエ・デュ・リオンドール使用人】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラヘンリー・テオボルト・ワーナー

ドーソン伯爵家・執事。
常に冷静、用意周到で完璧な仕事をこなす有能執事。
また情報収集能力が非常に高く、社交界にも精通している。
一件冷たい印象を受けるが、使用人たちへの気配りも忘れない。



バラヒューイ・レイバン・マッケンジー

ドーソン伯爵家・従僕。
常に明るくユーモアに溢れるが、少しお調子者。



バラヨアン・ジャスパー・クリフォード

ドーソン伯爵家・従僕。
無口で、いまいち表情から感情が読み取れない。



バラナオミ・ザンドラ・ユーイング

ドーソン伯爵家・メイド長。
真面目で正確に仕事をこなす。アメリアに手を焼いている。



バラメーベル・ベアトリクス・タワーズ

ドーソン伯爵家・メイド。
妄想力豊で、ちょっと独創的。BLや占いには目がない…?



バラアメリア・シャルロット・カーク

ドーソン伯爵家・メイド。
自由気まま・陽気で大雑把。時に常識を超える。



バラレイラ・パッツィ・モーガン

ドーソン伯爵家・メイド。
笑顔を絶やさず仕事にも熱心だが、少しあがり症。



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


また、当日は
リリィ・テイラーからも
新人スタッフ 2名が
お手伝いに駆けつけます!


バラベアータ・ジネヴラ・メランドリホリー

バラセリム・イェンチ・クラセナーユリエル


です♪

主に販売を手伝ってくれるので、
どうぞよろしくお願いしますハート







マーク公式メールマガジン指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

マーク公式総合サイト指http://ludlow-castle.com/
LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『エバーグリーン』に登場する学生たちをご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


完売御礼!!!


2015年6月21日(日)開催
『The Royal School of Evergreen I introduction
(ザ・ロイヤル・スクール・オブ・エバーグリーン I イントロダクション)
の予約は、全席が完売しました!





なお、前日の【ファン交流会】
まだまだ参加者募集中ですネコハート


今日は、既に
【ストーリーブログ】の中で活躍しだした
『エバーグリーン』の学生たちを
紹介して参ります!!!



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

花ストーリーブログは【こちら】から

花イベント詳細ページは【こちら】から

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



『エバーグリーン』では
学生たちの性格や特色に合わせて
寮(ハウス)が分けられているため、


同学年同士の繋がりよりも、
寮ごとのカラーや結びつきの方が強く、


また学生たちの間にも
寮ごとの対抗意識が色濃く
存在しているようです…。


なので、
今回は寮ごとに学生たちを
紹介していきたいと思います!!!


では、さっそく参りましょう♪ハロウィンちょうちょ





ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【転入生】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラアラン・ボールドウィン・クロフォード

4年生で転入生。所属寮は未定。
クルクルとしたショートヘアと丸眼鏡が特徴。
明るく素朴で誠実!誰に対しても素直でお節介。
人情味に溢れていて、ちょっとだけオーバーリアクション?
エバーグリーンには似つかわしくない、人情味溢れる少年。



ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【第一寮 サラマンダー】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラバレリオ・フランセスク・グラナドス

寮長。7年生でサラマンダーの監督生。
声が大きく、ツンツンとはねたレンガ色の髪が特徴。
なんでも自分の思い通りにならないと気がすまない猪突猛進型。
協調性はゼロ、無神経、そして短気…。
けれど、その分裏表がないともいえる「素直すぎるほど素直な人」。



バラトゥーレ・エドヴァルド・フォルスブロム

副寮長。6年生でサラマンダーの監督生。
細身で、赤のメッシュが混じった銀色の髪が特徴。
一見すると穏やかで一歩下がった控えめな印象。
けれど、普段はバレリオにも敬語を使わない上に
かなりの策士で野心家。私生活もミステリアス。



バラジャンニ・マルツィオ・ペルディーサ

3年生でバレリオのファグ(お世話係)。
小柄で、ピンク色のふんわりとした髪が特徴。
可愛らしい外見や洞察力・機転力を武器に、
現在学園内で最大勢力のバレリオたちに取り入っている。
自分より弱い者に対しては、意外と強気で意地悪な一面も。




ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【第二寮 シルフィード】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラルチアーノ・アウソニオ・ベラルディ

寮長。7年生でシルフィードの監督生。
優雅な身のこなしで、カチューシャと草色の髪が特徴。
目立つことや華やかなことが大好きな気分屋。
本心はなかなか表さず、臨機応変に周囲に対応する器用人。
実務に対してはやや奔放で、ニコライを振り回している。



バラニコライ・イェフィム・メルクロワ

副寮長。6年生でシルフィードの監督生。
神経質そうな眼鏡と、黒みがかった深緑の髪が特徴。
見た目通りクールで優秀なルチアーノの参謀。
いつでも自制心を重んじ、突発的な感情や弱さは決して見せようとしない。
ルチアーノの気まぐれに対応する様は、まるで厳格な執事のよう。



バラカルステン・オットマール・シュヴァイツァー

3年生でルチアーノのファグ(お世話係)。
小柄で、ピンでとめたオリーブグレーの髪が特徴。
一見、クールで個性的だけれど、意外と熱い性格。
頭の回転も早く、常に寮長・副寮長のためにせわしなく動き回っている。
ただし自分より能力の低い人間に対しては生意気な一面も。




ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【第三寮 アンディーン】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラリシャール・エルヴェ・ワーデルセラム

寮長。7年生でアンディーンの監督生。
美しい水色の髪と冷静な眼が特徴。
一見、物静かで控えめな雰囲気だけれど、
その美しい外見からは想像がつかないほどドライでシニカル。
派手なタイプや感情的な人間を嫌っている。



バラベルンハルト・ヨアヒム・エバール

副寮長。6年生でアンディーンの監督生。
常にリシャールの後ろに控えていて、青色の短髪が特徴。
寡黙だけれど頼れる用心棒のような人間。
寮長のリシャールに忠誠を誓っている。
実用主義な上に疑い深いリアリストなので、融通がきかない一面も。



バラハビエル・ウルバーノ・レカルテ

3年生でリシャールのファグ(お世話係)。
すこし無愛想で、ダークグレーの髪が特徴。
一見すると口が悪くアウトローな印象だけれど、
実際は責任感が強く、自己犠牲も厭わないほどの理想主義者。
ベルンハルトと同じく、リシャールに心酔している。




ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【第四寮 ノーム】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バライグナーツ・テオドリヒ・ハイゼンベルク

寮長。7年生でノームの監督生。
長身で、眼鏡と短くカールした茶髪が特徴。
一見すると、笑顔が多く、穏やかで寛容な雰囲気。
ところが実は意外と狭量で、人の弱さや欠点を受け入れない非情さも。
実用的なものが好きで、野心家。



バラセラフィーノ・ロクェ・アルベルティーニ

副寮長。6年生でノームの監督生。
猫のようにしなやかで、ふんわり束ねた黄色いロングヘアが特徴。
甘えた口調で優しくじゃれてきたかと思えば、途端に
好戦的な攻撃モードに入ったりと、猫のような性格。
外見は可愛いけれど、実はプライドが高くて喧嘩っぱやい。



バラマリアン・ジェフロワ・タイユフェール

3年生でイグナーツのファグ(お世話係)。
華奢で、オレンジ色のショートヘアが特徴。
若いのに堅実、慎重派で、同級生よりも少し大人びている。
頭の回転が速く気が利くので、寮長・副寮長に重宝されている。
ただし可愛らしい外見とは裏腹に、ドライで毒舌家な一面も。



ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
【第五寮 イーサー】
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



バラエリオット・ディミトリアス・ウェブスター

7年生で、王族貴族。
後ろで短く結ったラベンダー色がかった銀髪が特徴。
何を考えているのかわからない、つかみどころのない性格。
一見優しく穏やかだけれど、王族貴族故に周囲と価値観が違う一面も。
そのせいか、周囲からは恐れられ、やや距離を置かれている。



バラダリル・オーランド・ジェファーズ

4年生でイーサーに所属するRA(レジデンス・アシスタント)。
無造作な赤茶色の髪が特徴。
真面目で努力家、自分には厳しいタイプ。
転校生のアランに気さくに声をかけ、親切にサポートしてくれる。
元々はサラマンダーに所属していたらしい。









マーク公式メールマガジン指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

マーク公式総合サイト指http://ludlow-castle.com/
LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『ludlow anecdote 6 Ludlow Castle』に登場するプリンセスたちをご紹介!



こんにちは!
ルドロウキャッスルです!



予約受付開始後3時間で完売!!!
『ludlow anecdote 6 Ludlow Castle』
(ルドロウ・アネクドート6 ルドロウ・キャッスル
がいよいよ来週末に迫ってまいりました!!!






下ludlow anecdote 6 Ludlow Castle
イベント予告&詳細情報ページ
http://ludlow-castle.com/html/event/event051.html





なお、
今回ご予約頂けなかったという方も、
前夜祭のファン交流会でお待ちしておりますっ!ネコハート

スタッフや他のお客様と
一緒にテーブルを囲んで、
歴代イベントの動画を見たり
ルドロウ話に花を咲かせましょう♪

お食事・飲み放題付きで
お一人様3500円(税込)です!!!

↓ファン交流会のご予約はコチラから↓
 http://ws.formzu.net/fgen/S48702225







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース
王冠 Introduction 王冠
レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



名門ハウエル伯爵家所有の
カントリーハウス―
『ルドロウ・キャッスル』。

見事なバラに囲まれた
美しき古城には古い歴史と伝統
そしてそれぞれの時代を
築き上げてきた人々の想いが
今なお息づいている。

そんなルドロウ・キャッスルを舞台に
ルドロウの世界に彩を与えてきた
歴代のヒロイン達が時代を超えて
一同に集結。

2015年春―
女の子の夢がいっぱい詰まった
忘れられない一日を…







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース
王冠 見どころとご案内 王冠
レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



リボンフォト販売

今回はグッズの販売あります♪(一枚500円)
プリンセス8人の写真が手に入るのは今回だけ!!!
一緒にトレカ(300円)もいかがですか?


リボンケーキ

8人のプリンセスをイメージしたケーキが料金内に含まれています♪
どれを選ぶか迷っちゃう…?!詳細は続報をお待ちください!


リボンドレス

なんといってもプリンセスたちのゴージャスな衣装!!!
是非あなたもドレスアップしてお越し下さい♪
記念撮影にチェキ(500円)もいかがですか?
4年ぶりに登場するルドロウメイド服にもご注目!


リボン受付

当日は開始時間10分前より受付を開始します!
少しだけお早めにご来館ください。
開始時刻から5分以上遅刻した場合、
ご入館いただけない場合もございますのでご注意ください。







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース
王冠 人物紹介 王冠
レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



バラルドロウ一のヒロイン
 マーガレット・ジニー・ハウエルキラキラ ピンク

『ルドロウ・キャッスルII』、
『ザ・ロイヤル・スクール・オブ・ウェントワースI』に登場。

ハウエル伯爵家・長女。
5人兄妹の長女で、幼い頃から、頭脳明晰、才色兼備。
後にラングフォード伯爵家のアルフレッドど出会い、
スウィート・マルベリー・ファームを設立。
伯爵家夫人と農場主の二つの顔をもつ
ウェンディのお母さんに。




バラルドロウ一の女帝
 イザベル・マージョリー・ハウエルキラキラ 紫

『ルドロウ・キャッスルII』、
『ザ・ロイヤル・スクール・オブ・ウェントワースI』等に登場。

ハウエル伯爵家・二女。
5人兄弟の次女として生まれ、自由奔放に育つ。
姉のマーガレットと比べ、派手好きでやや頑固。
後に兄の友人・ガスパール(ヴェルニエ子爵)と出会い、
若くして結婚。オ・クレール・デュ・ラ・リュヌへ移り住む。
マルグリートのお母さんに。




バラお日様に愛された可憐なヒロイン
 カミーラ・ベアトリス・マードックキラキラ オレンジ

『ルミエール・デュ・ソレイユI』、
『ザ・ロイヤル・スクール・オブ・ウェントワースI』に登場。

マードック伯爵家・三女。
性格は楽天的。気さくで朗らかな笑顔が周囲を明るくさせる。
ハウエル伯爵家の5人兄妹とは幼馴染みで、
なかでも三男のロバートとは小さい頃から特に仲が良かった。
後にロバートと結婚し、彼と共にラ・レーヴ・デ・パピヨンで暮らすように。
ミシェル、ミックのお母さんに。




バラ幸せを夢見た森の女神
 リーゼロッテ・オクタヴィア・シェーンハルスキラキラ 黄緑

『ザ・ロイヤル・スクール・オブ・ウェントワースI』に登場。

シェーンハルス伯爵家長女。
生家は『ラ・デア・デル・フォレスタ』で
兄は現シェーンハルス家当主となっているアルフォンス。
生まれも育ちもよいため、頭もよく美人で性格も申し分なし。
後にヒルデブラント(エッフェンベルク子爵)と結婚し、
マクシミリアンを養子に迎えた後、シャルロッテのお母さんに。




バラ蝶の館の美しきお姫様
 ミシェル・ローズ・ハウエルキラキラ 水色

『ラ・レーヴ・デ・パピヨンI』、
『リリィ・テイラー 〜ビー・マイ・バレンタイン』等に登場。

ハウエル家・長女。
マーガレット達の兄・ロバートとカミーラとの間に生まれ、
早くに他界した両親に代わって弟・ミックの面倒を見ている。
知性と教養を備えた美人。後にレオとの悲恋を迎える。
一見ふんわりとしていて穏やかなイメージだけれど、
中身は割としっかりしている。芯の強い女性。




バラ自然と生きるお転婆なヒロイン
 ウェンディ・オーレリア・ラングフォードキラキラ 茶色

『スウィート・マルベリー・ファームI-II』、
『バル・デ・エスペランサ』等に登場。

ラングフォード伯爵家・三女。
ただし彼女自身はまだ自分の両親が伯爵夫妻であることを知らない。
両親の開いた田舎の農場で他の3人の姉妹と共に育ち、
両親の自由奔放な部分を色濃く受け継いだ。
バルに出かけたり、馬を乗り回したりと、かなりお転婆で勝気な性格。
ファームのことは誰よりも真剣に考えていて、馬の世話にも熱心。




バラ周囲を翻弄する気まぐれな女帝
 マルグリート・ジョスリーヌ・ヴェルニエキラキラ 赤

『エグレッタ・サクラII』、
『キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングス』に登場。

ヴェルニエ伯爵家・長女。
ガスパールとイザベルの娘で、少し前までは
元恋人のマクシミリアンと共にエグレッタ・サクラで暮らしていた。
母・イザベルに似て気高く、魅力的。
飽きっぽく気まぐれで、学生時代から様々な男性との噂が耐えなかったが、
ある日突然婚約を発表し、エグレッタ・サクラをマクシミリアンに譲ってしまう。




バラ逆境にも負けない不屈の女性
 ディーナ・グラディス・ドランスフィールドキラキラ 緑

『ラ・レーヴ・デ・パピヨンI』、
『フリューゲル・デス・フレースヴェルグI』に登場。

ドランスフィールド伯爵家・長女。
後に、両親であるダミアンとクレアを失い、
母の遺言に従ってサイモンのいるマクファーソン家へ養女に。
ミックやミシェルの幼馴染で、幼い頃にはスヴェンにも邂逅している。
青緑を好んで身に付け、叔父・レオンから「プラテュケルス」と呼ばれている。
誰に対しても真摯な性格で、言いにくいこともはっきりと言うしっかり者。







ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式メールマガジンマーク
登録ページ指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式総合サイトマーク
URL指http://ludlow-castle.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『Trident of the seas I vol.1』の登場人物をご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。​


2015年4月12日(日)
開催の新イベント、
『Trident of the seas I vol.1』
(トライデント・オブ・ザ・シーズ)
のストーリーブログがスタートしました!!!


本日は、イベントに先駆け
ストーリーブログで活躍し始める
キャラクター達をご紹介しましょうネコハート



下『Trident of the seas』の舞台
ノートノースブルック伯爵家blogはこちら
http://northbrook.ludlow3.sub.jp



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



 伯爵
薔薇ラッセル
・エドモンド
・ノースブルック


融通のきかない、厳格な人柄。
ただし、表現は苦手なものの、家族のことは心から愛している。
子供たちには厳しくしつけをしてきたつもりが…


 長男
薔薇ラファエル
・エドモンド
・ノースブルック


破天荒で、ゴーイングマイウェイ。
好きなことに関しては「行き過ぎ」になることも多い。
個性的な彼の周りに集まる人間は、また強烈な個性の持ち主が多く…?


 長女
薔薇マライア
・アレクサンドラ
・ノースブルック


性格良好な、才色兼備の長女。
破天荒な兄とマイペースな妹の間で、物わかりよく育った。
人にはそれぞれの個性や立場があるということをしっかり心得ている。


 二女
薔薇ロレッタ
・ヴィヴィア
・ノースブルック


成績優秀、真面目で寡黙な読書家。
ウェントワースでの学園生活でも、その大半を一人 図書館で過ごしている。
人に関心がなくマイペース。ただし、限られた友人には心を開いてくれる。


 ヴォーカリスト
薔薇レアンドラ
・イネス
・アマンドール


パワフルでエネルギッシュな「レア」。
豪快な振る舞いや姉御肌っぽさを見せるものの、実は繊細な一面も。
ディオのパートナーでもあり、彼女の振る舞いに悩ませられることも多々。


 デザイナー
薔薇ベルナルディーノ
・パリス
・マキャヴェリ


中性的な顔立ちでクールな「ベル」。
周囲にはあまり理解されない、類まれなるセンスで我が道をゆく。
ラファエルのことを「ラフィ坊や」と呼ぶ。ザックのパートナーでもある。


 アーティスト
薔薇ミケロッツォ
・ドニーノ
・ペルシアーニ


自由を愛する、型破りな「ミケ」。
風変りで、その突拍子もない言動が周囲を翻弄するものの、
友人思いであるため、自分に関わってくれる人たちのことは大切にしている。


 ダンサー
薔薇ディオーティマ
・ウーテ
・キルヒアイゼン


激しい性格の快楽主義者、「ディオ」。
わがままも多いが、強烈な個性とその魅力で周囲の人々を魅了する。
レアのパートナーでもあるが、好奇心ゆえによそ見も多く、大喧嘩になることも。


マジシャン
薔薇ジェラルディン
・アヌーク
・ボーマルシェ


優雅でミステリアスな「ジェラ」。
基本的に自分についてのことは話さず、物静か。
ただし分析力と洞察力は抜群で、その意見は時に辛口なことも。


 ミュージシャン
薔薇ザカライアス
・エゴン
・ローウェル


ドキドキ・ワクワクが大好きな「ザック」。
単純でちょっとオバカな愛されキャラで、派手好き。
目立ちたがり屋のヴァイオリニストで、ベルのパートナーでもある。


 従僕
薔薇セス
・ガマリエル
・オルセン


明るく真面目で素直な少年。
控えめながらもその能力は高い。
無邪気で何事にも一生懸命な様子は、周囲からも好感を持たれている。



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



予告動画の中では、

「身分なんて関係ない
 性別だって関係ない
 常識にとらわれることなく
 自分に誇りをもって
 自分の可能性を掘り起こせ!」


というメッセージのあとに、
ノースブルック伯爵家の家紋に
大きなバツバツが描き殴られていましたが…

いったいどんなストーリーが
展開されるのか楽しみですね♪ネコハート


なお、ストーリーブログは
クリック【こちら】で既にスタートしておりますキラキラ


ご予約の受付は、
今週末3月29日(日)20時より
スタートです!!!



みなさんのご予約をお待ちしております!!!







ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マークイベント予約サイトマーク
予約ページ指http://shop.lily-taylor.net/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式メールマガジンマーク
登録ページ指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式総合サイトマーク
URL指http://ludlow-castle.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『ludlow anecdote5 King's College of Hastings』の登場人物をご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。​


2015年3月8日(日)開催
ルドロウ・アネクドート5
『King's College of Hastings
(キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングス)
のストーリーブログがスタートしました!!!


本日は、イベントに先駆け
ストーリーブログで活躍し始める
キャラクター達をご紹介しましょうネコハート



下学園と量での生活について綴った日誌
ノートキングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングスblogはこちら
http://hastings.lily-taylor.net/





レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



ノートランチェスター監督生
 スティード
・レジス
・プレオベール


資産家・プレオベール家・三男。
マジメな委員長タイプ。
よく言えば責任感が強いけれど、ついついエラそうにしたり、虚勢を張ったりすることも。
本当は意外と気が小さい。


ノートランチェスター監督生
 ユージィン
・セオフィラス
・ウィンストン


ウィンストン男爵家・二男。
一見すると穏やかで、何も気にせず優雅な生活を楽しんでいるようだけれど、思考は堅実。
レトアールに登場したユージィンの学生時代です。


ノートランチェスター7年生
 ラファエル
・エドモンド
・ノースブルック


ノースブルック伯爵家・長男。
破天荒で、ゴーイングマイウェイ。好きなことに関しては「行き過ぎ」になることも多い。
でも頭の回転は○!ウェントワースにいるロレッタのお兄さん。


ノートランチェスター6年生
 ジェリーノ
・ブリツィオ
・アリゲッティ


資産家アリゲッティ家・長男。
持ち前の明るさ・爽やかさ・優しさという三大モテ要素を最大限に活かし、楽しい学園生活を送っている。
自他ともに認める女好きで、ちょっとおバカ?


ノートランチェスター6年生
 オスヴァルト
・ハーゲン
・ダブロフスキー


ダブロフスキー男爵家・二男。
年齢の割に温厚な人柄で、誠実さに溢れている頭脳派。ただし、色恋沙汰には少し疎い?
ヘルメスに登場したオスヴァルトの学生時代です。


ノートランチェスター5年生
 クリスト
・イェンス
・ハイドフェルド


ハイドフェルド家・三男。
明るく朗らかで努力家。しっかり者なのに出しゃばらず控えめなので、周囲から好かれている。
責任感もあるため評価も高い。


ノートランチェスター5年生
 ベニート
・ソシモ
・グラシア


グラシア家・二男。
頭脳明晰で、明るくオープンなジェリーノと正反対に、そのクールなスマートさが女性を魅了する。
少し近寄りがたいけれど、時折見せる笑顔がたまらない。


ノートキルガーロン監督生
 イルゼ
・マリー
・クレムラート


クレムラート家・二女。
明るく朗らかで面倒見が良いお姉さんタイプ。お嬢様なのにあまり気取らないところが好かれている。
しっかりしているのに、ちょっと抜けている部分も…?


ノートキルガーロン監督生
 デルフィナ
・ロシオ
・インファンテ


インファンテ男爵家・長女。
女王様気質とリーダー気質でプライドが高いけれど、本当は女の子らしい女の子に憧れている。
幼馴染みのオスヴァルトのことが気になっている…?


ノートキルガーロン6年生
 クラリッサ
・ハイデ
・ロルフェス


ロルフェス男爵家・二女。
穏やかで社交的で優等生なお嬢様タイプに見えるものの、実はかなり繊細で人付き合いは苦手。
自分にも他人にも評価が厳しく、時に冷たく見られることも。


ノートキルガーロン5年生
 マルセリナ
・スエロ
・トレンテス


資産家トレンテス家・三女、五年生。
目立つのが大好きな陽気なアイドル系女子。資産家のお嬢様だけれど、意外に堅実。
人情には厚く、人のためならお金は惜しまず使う?!


ノートキルガーロン5年生
 ヴィルナ
・ファブリツィア
・オルランド


オルランド家・長女。
天真爛漫で無邪気なお嬢様。自由奔放で、突拍子もない行動に周囲は振り回されっぱなし!
世間知らずで天然っぽく見えるのに、意外と周囲のことを見ている。


ノートキルガーロン4年生
 エリヴィラ
・イロナ
・ツェレンスカヤ


ツェレンスカヤ家・二女。
クールビューティーなロシア少女。好奇心旺盛で観察眼が鋭く、何事も徹底追及!!
あまり周囲の人とは群れないものの、尊敬されている。


ノートランチェスター寮監
 ゲイソン
・ブノワ
・ホルスト


ヘイスティングス数学教師。
年下&女性なのに第一寮の寮監を務めるミス・オーウェンにライバル意識を持っているせいか、
ランチェスターの生徒にはより一層厳しい…?厳格で有能な教師。



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



2014年12月に行われた
『ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス』や
2013年4月に行われた
『ラ・デア・デル・フォレスタ』に出てきた

事務弁護士・オスヴァルトの
若かりし頃の姿
や、

2014年11月に行われた
『ラ・トリステス・ドゥ・レトアール』
に出てきたユージィンの学生時代

2014年3月に行われた
『ザ・ロイヤル・スクール・オブ・ウェントワース』
に出てきた

当時ウェントワース6年生だった
ノースブルック伯爵家二女・
ロレッタの兄
、ラファエルが登場!



予約は今週末2月22日(日)20時よりスタートです。



みなさんのご予約をお待ちしております!!!顔






ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マークイベント予約サイトマーク
予約ページ指http://shop.lily-taylor.net/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式メールマガジンマーク
登録ページ指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式総合サイトマーク
URL指http://ludlow-castle.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン



LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『the Caduceus of Hermes I introduction』の登場人物紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


本日は、今回のイベントおよび
既に
ストーリーしているストーリーブログに登場する

『the Caduceus of Hermes I introduction』
(ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス 1 イントロダクション)

のキャラクター達をご紹介しますネコハート



下ロンズデール伯爵家
ノートザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメスblogはこちら
http://lonsdale.ludlow2/sub.jp



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



バラロンズデール子爵
 パトリック
・ジェレマイア
・ロンズデール


ロンズデール伯爵家・長男、クレアの弟。

キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングスを
監督生として卒業後、しばらく公の場に姿を見せなかったが、
ある日突然エグレッタ・サクラの仮面舞踏会へ出席し
その場で出会ったばかりのシャルロッテへ求婚した。
一見物腰の柔らかい落ち着いた好青年に見えるが、
エグレッタ・サクラではマックスに数々の意味深な言動を残す。



バラパトリックの婚約者
 シャルロッテ
・アヌシュカ
・エッフェンベルク


エッフェンベルク伯爵令嬢・長女、パトリックの婚約者。

幼くして母親を失い
腹違いの兄・マックスに大切に育てられてきたが、
そんな兄への想いが次第に、憧れや禁断の愛情へと
変わってしまい、良心と欲望の間で精神を病んでしまう。
その後、不思議な少年・ノアの言葉を信じてマックスに断りなく
パトリックの求婚を受け入れ、ヘルメスへと移り住む。



バラルーデンドルフ子爵
 クラウス
・オルトヴィーン
・ルーデンドルフ


ルーデンドルフ伯爵家・長男。

普段はルーデンドルフ伯爵家所有のカントリーハウス
『フリューゲル・デス・フレースヴェルグ』に住んでいる。
パトリックの使者・ノアから二人の婚約披露パーティーの
招待状を受け取り、プラエトリアニ(近衛隊)たちとともに来訪。
妹である長女・リーネの死には、二女エリーゼにノアが渡した
記憶を消す薬が関わっているらしいが、詳細は不明。



バラルーデンドルフ伯爵家・親衛隊
 レオン
・アンゼルム
・フレンツェン


ルーデンドルフ伯爵家のお抱え科学者であり
クラウスを護衛するプラエトリアニ(近衛隊)メンバー。

天才であり、奇人・自由人。普段はのんびりした雰囲気だが、
何にでも興味を持ち、一度スイッチが入れば驚異の集中力を発揮する。



バラルーデンドルフ伯爵家・親衛隊
 リク
・スヴァンテ
・アルムフェルト


ルーデンドルフ伯爵家の庭師であり
クラウスを護衛するプラエトリアニ(近衛隊)メンバー。

短気な性格故か若さ故か、誰に対しても敵対心が強く、猪突猛進型。
主であるクラウスですら、リクの扱いには手を焼くことが多い。



バラ事務弁護士
 オスヴァルト
・ハーゲン
・ダブロフスキー


貴族専門の事務弁護士。

ロンズデール伯爵家やシェーンハルス伯爵家にも出入りする事務弁護士。
キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングスを主席で卒業後、
数多くの貴族達の事務弁護士を務めている。



バラ洋裁屋
 リリィ
・オーガスタ
・テイラー


洋品店『リリィ・テイラー』のオーナー兼デザイナー。

若くして自身の洋服ブランド店『リリィ・テイラー』を立ち上げた
情熱と商才に溢れる女性。ルドロウ・キャッスルをはじめ、
多くの貴族達が彼女のデザインした衣装を愛用している。



バラエッフェンベルク家・近侍
 ハリー
・ジークムント
・アメディック


エグレッタ・サクラの近侍。

普段は短気で負けん気が強く少し狡賢い、明るい性格だが
密かにシャルロッテのことを慕っている。
ロンズデール伯爵家へと移ったシャルロッテのことを心配している。



バラロンズデール伯爵家・警護隊
 ケイ
・ジャスティナ
・リンステッド


ロンズデール警護隊・ギフトシュランゲメンバー。

出生・経歴などについての詳細は不明。
アールと共に現在の職に就く。
一見すると、華奢で小柄な美しい女性だが…



バラロンズデール伯爵家・警護隊
 アール
・クレミー
・マスグレイヴ


ロンズデール警護隊・ギフトシュランゲメンバー。

出生・経歴などについての詳細は不明。
ケイと共に現在の職に就く。
一見すると、快活で誠実そうな少年だが…



バラロンズデール伯爵家・執事
 リュシアン
・フレデリック
・ヴィルトール


ロンズデール伯爵家・執事。

元々はエグレッタ・サクラの執事として代々館を守ってきた彼。
失恋を機に館を出たところでパトリックに声をかけられ現在に至る。
神経質で他人にはあまり干渉せず、人付き合いは不器用。



バラロンズデール伯爵家・従僕
 ブノワ
・フロリモン
・バリエール


ロンズデール伯爵家・従僕。
あまり人と打ち解けようとしない、寡黙な従僕。
仕事は有能で、統率力もあるが、やや協調性に欠ける。



バラロンズデール伯爵家・従者
 ノア
・ハイラム
・トンプソン


ロンズデール伯爵家・従者。

元々はエグレッタ・サクラの新人使用人だったが、
ミステリアスで謎の言動が多い少年。
シャルロッテをロンズデール伯爵家へと導いたのは彼。



バラロンズデール伯爵家・メイド長
 マノン
・ジェニフェール
・イルフマン


ロンズデール伯爵家・メイド長。
自分のためではなく人のために尽くすことが喜びという、

ホスピタリティ溢れるメイド長の鑑。



バラロンズデール伯爵家・メイド
 アリゼ
・ベルナデット
・フランクール


ロンズデール伯爵家・メイド。
厳かな雰囲気の中、一人おっとりとした空気を纏っている。
ピュアで責任感が強く、物腰も柔らかい愛されキャラ。



バラロンズデール伯爵家・メイド
 ティルア
・アデライード
・エンゲルス


ロンズデール伯爵家・メイド。
真面目でしっかりした印象の割に、好奇心旺盛で詮索好きな一面も。
自分の価値観で物事を測るため、やや物言いがキツイことがある。



バラロンズデール伯爵家・メイド
 シーナ
・マルギット
・オックス


ロンズデール伯爵家・メイド。
最年少ながらも頭が良く落ち着きがあり、クール
ただし競争心や攻撃的な性格が災いして、周囲からは煙たがられ気味。



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



今回は、新しいキャラクターと
既に登場したことがある
キャラクターが半分半分!顔


謎のままだった部分が解明されたり、
伏線が回収されていくシーン、
そして「あの」キャラの意外な一面…
などなど、見ごたえあるシーンが
多数期待できそうですですよ…!びっくり!!


なお、メイド服もまたまた
「今までにないタイプ」
を再更新しましたっっ!!!


なんといっても、
カチューシャが…ゴニョゴニョ…悩む


そしてそして、
キャラクター達がそれぞれ持つ
○○にも注目!


今回は、特に男性の方が
真似したくなっちゃうのではないかな〜…
と思っております!ハロウィン・・・


どうぞお楽しみに!!光











ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式メールマガジンマーク
登録ページ指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式総合サイトマーク
URL指http://ludlow-castle.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】La tristesse de l'etoile I vol.3に登場するキャラクターをご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


今日は、既にストーリーブログが
スタートしている

『La tristesse de l'etoile I vol.3 -Going Under』
(ラ・トリステス・ドゥ・レトアール3)
に登場するキャラクター達をご紹介しますちょうちょ





vol.1では
カルニセール男爵(=ヴァレンティン)によって
アドリアナの恋人であり
スヴェンの養父ブルクハルトの
幼馴染・ハインツが救い出され、


vol.2では
アドリアナの旧友・ルイ=マリーと
ドーソン伯爵家の執事・ヘンリー
によって、クライドが救出されました。


新スタッフも増え
キャスティングにも注目が集まる今回…
光 あの 光ゲストキャラの登場に
興奮がさらに高まります!!!


ストーリーブログでは、
愛娘・ローズマリーの体調不良のため
急遽 館を後にした
ジュリアンナの様子が描かれていますが、
今回のゲストキャラクターとは一体…?




レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

La tristesse de l'etoile
 ストーリーブログはこちらから

http://masefield.ludlow.sub.jp

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース





飾り 『ラ・トリステス・ドゥ・レトアール』とは? 飾り

かつて栄華を誇っていた名門メイスフィールド伯爵家の所有するカントリーハウスの名前。
現在は伯爵夫妻が亡くなっており、残された二人の姉妹の姉・アドリアナが管理をしている。

その館では、身寄りのない少年たちが集められており、豊かな生活を保証されるかわりに、
貴族や富裕層の男性たちを相手に男娼として働かされていた。

そこへ、呪われた運命に絡め取られた哀れな少年・クライドがやってくる。
彼はそこで、彼の実母が憧れてやまなかったアドリアナその人であるということ、
そして、アドリアナの恐ろしい本性を知ってしまう―…

クライドは、彼を救うべく奔走する人々の手によって何とか救い出され、呪われた館を後にしたが、
ともに逃げようと差し出された弟・クライドの手をとらなかった兄・アシュリーは、
やがて衝撃の真実を知ることとなる。







マーク女主人 アドリアナ

=「レディ・M」。
メイスフィールド伯爵家長女。ただし、両親は若い頃に事故死している。
現在は所有する屋敷を使い、男色を好む貴族たちを相手に少年たちを男娼として働かせている。

vol.2では、クライドが彼女とドーソン伯爵家・サリヴァンの息子であることが発覚。
そして、旧友・ルイ=マリーによって、アシュリーも彼女の息子であることが判明し…



マーク女主人 オフェーリア

=「シスター」。
メイスフィールド伯爵家二女。
現在は家を離れ、孤児たちが共同生活しているアルセーヌ修道院の院長として暮らしている。
倫理から外れた姉アドリアナのやり方に不安を感じているものの、
苦労して自分を育ててくれた姉になかなか抵抗することができない。




マーク??? クライド

オフェーリアのいるアルセーヌ修道院で孤児として育ち、
アドリアナに養子として引き取られる形で館へやってきたが、
実はアドリアナとドーソン伯爵家サリヴァンの実の息子。
憧れていたアドリアナの本性に気がつき抵抗したため幽閉されてされていたが、
vol.2でドーソン伯爵家の執事ヘンリー、ルイ=マリーの手によって救い出された。



マークゲスト ルイ=マリー

=「マダム・ロワイエ」。
娼館ネフィラ・クラヴァータのオーナーだが、
昔は名門ウェントワース女学院で教鞭をとっていたため顔が広い。
金髪でスタイル抜群、ハイテンションで青髭の…オカマ。



マークゲスト マクシミリアン

マクシミリアン・ディートリヒ・エッフェンベルク。
複雑な人間関係の中に生まれた子供。
今回はある目的のため、ユージィンに協力を依頼しレトアールへやってきた。
マクシミリアンが探しているのは…



マークゲスト ユージィン

ユージィン・セオフィラス・ウィンストン。
ウィンストン男爵家・二男。
優雅で穏やかな見た目の紳士。
ところが、その内面は見た目よりも冷ややか…?



マーク付き人 レヴィ

レヴィ・クレメント・ピアース。
ウィンストン男爵家の従者。
ユージィンへの忠誠は絶対。
有能だけれど、若さ故に少しむきになりすぎる一面も。



マーク従者 アシュリー

アドリアナの従者。
しかし、実は彼はアドリアナの実の息子。
生活に困窮していたアドリアナの策略により、

かつてはクライド同様アルセーヌ修道院で孤児として育てられていた。
vol.2で、自分とクライドがアドリアナの息子であること、そして彼女の策略を知った。




マーク男娼 ルカ

一人称は、「俺」。口が悪く、短気で喧嘩っ早いが、恋愛には一途。
vol.1〜2では、想い人の「あの人」を巡ってジェルヴェと諍いを起こしていた。



マーク男娼 スヴェン

体中に傷をもつ少年。精神不安定で無口。
虐待されながらも慕っていた養父ブルクハルトを目の前で亡くし、トラウマを抱えている。



マーク男娼 フレイ

少女のような儚い外見をもつ少年。体中に痣や傷が絶えず、身体が弱い。
vol.2ではジェルヴェの事件がきっけとなり、フレイの常連客の異常さが発覚する。



マーク男娼 ジェルヴェ

小悪魔のような少年。他の男娼を挑発したり、客を横取りしたりする癖がある。
ところがvol.2ではフレイの常連客に本気で首をしめられ、その狂気に恐怖する。




マーク小姓 ミミル・ロメイン・シュワルツ
マーク小姓 ニコロ・フェリクス・オンズロ

メイスフィールド家の無口な小姓たち。水色の髪に、不気味な目をもつ。
一見双子のようにそっくりだが、特に血縁関係は確認されていない。





LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】今回登場するキャラクターをご紹介!


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


本日は、9月1日(月)より
ストーリーブログがスタートする

『Lumiere du Soleil I vol.1』
(ルミエール・デュ・ソレイユ)

に登場するキャラクター達をご紹介しますネコハート



下マードック伯爵家
ノートルミエール・デュ・ソレイユblogはこちら
http://murdock.ludlow2.sub.jp/



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



バラ長女
 ジュリアンナ
・レスリー
・マードック
キラキラ 青

深いブルーのドレスに、フワフワの象牙色の髪が目印!

自由気ままなマイペースさで時に周囲を振り回すけれど、明るく、性格も良いため人気者。
あの「マダム」ことルイ=マリーや、アドリアナとも友人という猛者!
自信家のサリヴァンだって、彼女には叶いません。
将来の、ヴィヴィアン&ローズマリー…マードック姉妹のお母さんです!



バラ二女
 デリア
・エヴァドニ
・マードック
キラキラ 赤

ハニーゴールドのウェーブヘアーに、ワインレッドのドレスが目印!

明るくて魅力的で、周囲には眩しいほど美しく輝く彼女。
けれど、変なところで自分を抑えてしまったり、我慢をしてしまったり…。
争いごとが嫌いなせいか、昔からの「ガマン癖」で辛い思いもしてきました。
そんなデリアと結ばれるのはー……?



バラ長男
 イアン
・デズモンド
・マードック
キラキラ 黄

長身で、シャンパンゴールドのショートヘアーが目印!

5歳年上の長女ジュリアンナ、2歳年上の二女デリア、3歳年下のカミーラ…
女ばかりの姉妹に囲まれて育ったため、やや女性的な感性の持ち主。
性格は穏やかで控えめ。誰かに振り回されることが多いけれど、
それを楽しむ余裕もある、デキた少年です。



バラ三女
 カミーラ
・ベアトリス
・マードック
キラキラ 黄

ブロンドのカールヘアーと、淡いグリーンのワンピースが目印!

ルドロウ・キャッスルのハウエル5兄妹とは小さい頃から仲が良く、
なかでも三男のロバートとは気が合うらしく、親交が特に深い彼女。
気さくで愛らしく、ふんわりとしていてちょっと楽天家?
将来の、ミック&ミシェル…パピヨン姉弟のお母さんです!



バラゲスト
 サリヴァン
・ブラッドリー
・ドーソン
キラキラ 紫

オリーブグレーの髪に、グレーのジャケットが目印!

ドーソン伯爵家次期当主、長男。マードック四兄弟とは幼馴染み。
「僕を誰だと思ってるんだ?サリヴァン・ブラッドリー・ドーソンだぞ!」が口癖。
自信家で、自分よりも劣る人間のことはとことん見下す彼も、ジュリアンナの前では…?
将来の、ダニエル・クライド・アルヴァ・エミールらドーソン四兄弟のお父さんです!


バラゲスト
 ロバート
・モーリス
・ハウエル
キラキラ 黄緑

オレンジブラウンの髪に、ベージュのジャケットが目印!

ハウエル伯爵令息、三男。
幼い頃から活発で枠にはめられることを嫌う。
数々の問題を起こしてきたやんちゃ少年だけど、心はとっても純真無垢。
将来の、ミック&ミシェル…パピヨン姉弟のお父さんです!


バラ執事
 ウォルター
・ジョサイア
・ベックフォード
キラキラ 茶色

長身の執事、モノクルと燕尾服が目印!

一見すると、落ち着いた、仕事のできる完璧な執事。
…なはずなのに、彼の美意識に基づいた「美しいもの」には目がなく、
小姓のマルコを見かけるとつい…?!



バラ従僕
 エイルマー
・ツェザーリ
・フランケル
キラキラ 黒

お揃いの使用人制服を着た壮年男性で、眼鏡が目印!

控えめで真面目なベテラン・フットマン。
口調は静かだし、見た目は穏やかなのに、実は結構神経質…?!
お金のことになるといちいち細かく、人が変わったようにウルサイとの噂も…


バラ従僕
 デニス
・ジェービズ
・グルーコック
キラキラ 緑

お揃いの使用人制服を着た青年で、赤茶色っぽい髪とオレンジの瞳が目印!

体育会系で、くだけた会話のときの一人称は「俺」。
年齢の割に子供っぽく無邪気で、喜怒哀楽がハッキリ!
トラブルメーカーな面もあるけれど、その性格で人に慕われやすい。



バラ従者
 カーシー
・グウィン
・パークス
キラキラ 赤

お揃いの使用人制服を着た少年で、黒髪と金糸雀色の瞳が目印!

臆病で気弱なマジメだけれど、その真面目さから周囲の信頼度は○!
住人も使用人もとにかく個性が強い人ばかりなので、
日々神経をすり減らし、苦労が絶えません…。



バラ小姓
 マルコ
・テ・アモ・
・ラングレー
キラキラ オレンジ

お揃いの使用人制服を着た小柄な少年で、奇抜なヘアスタイルが目印!

過去のシリーズで、歴代いろんな館に不思議な小姓として現れてきた
あのザビエルのお父さんが登場!!!
なぜか平安言葉を使い、奇抜なセンスと、BL趣味は健在。



バラメイド長
 ルース
・フィラーナ
・ウォルコット
キラキラ オレンジ

お揃いのメイド服に長い髪、淡い紫の瞳が目印!

真面目で有能、ストイックなメイド長。
仕事はテキパキこなすし一見ドライに見えるけれど、
独特なセンスの持ち主で、テンションがハイになると…?



バラメイド
 マイラ
・グリッティ
・ハートソン
キラキラ グレー

お揃いのメイド服で、ちょっと色っぽい言葉使いが目印!

姐御肌でおしゃべり好きな、ちょっと色っぽいお姉さん。
楽天的で、噂話や刺激的なコトが大好き!
妄想と爆弾発言で周囲の人々を翻弄します。



バラメイド
 ローナ
・ジリアン
・ヴィヴァース
キラキラ 黄

お揃いのメイド服で、無口っぽさが目印!

周囲とあまり馴れ合わず、口数も少なめ。
あまり他人の評価を気にしないので、発言も割と辛口ドライ…。
でも、何事にも一生懸命で妥協を許さないので、仕事への評価は高評価!


バラメイド
 ケリー
・アラキナ
・テンプル
キラキラ ピンク

お揃いのメイド服に、フワフワツインテールが目印!

天然…計算…???妖精さん気分の不思議少女。
常人離れした想像力と奇抜な行動は、周囲を苦笑させるばかり。
割といい加減で、人の話も右から左の能天気メイド。



バラメイド
 ジェナ
・マルヴィン
・スタンホープ
キラキラ 茶色

お揃いのメイド服に、カールしたボブヘアーが目印!

元気でボーイッシュな彼女の一人称は、「僕」。
持ち前の好奇心や楽天家っぽさが、自然と男の子っぽい振る舞いに出てしまう?!
よく言えば「ユーモア」ですが、周囲は冷や冷やさせられっぱなし…。



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



マードック家4名
+ゲスト2名
+使用人10名...と
今回はなかなかの大所帯!びっくり・・・


現在は撮影に向けて、衣装の製作が
キューピッチで進められています。ハサミ汗


使用人の衣装だけでも10着...
ルドロウは毎回すべてが手作りなので、
本当に本当に大変なんですっ!!!悩む


衣装を製作してくれている
デザイン部や、お手伝いメンバーには
頭が上がりません...!顔


ブログと併せて、当日の衣装や写真も
どうぞお楽しみに!!ハロウィン光





ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式メールマガジンマーク
登録ページ指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク公式総合サイトマーク
URL指http://ludlow-castle.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

LUDLOW CASTLE PROJECT
マーク第八期劇団メンバー募集中マーク
URL指http://ludlow-castle.jimdo.com/

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
LUDLOW CASTLE PROJECT キャラクター情報 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>