ルドロウ・キャッスル・プロジェクトの最新情報をお届けします。
【ストーリー】10/1『ルドロウ・キャッスル』その内容と登場人物をご紹介!

 


いよいよ今週末!

 

10月1日(日)開催

『ルドロウ・キャッスル

 ラブ・ストーリーズ I』ばらキラキラ グレー


ご予約はお済みですか??

 

 


今回は、ルドロウ初の3本仕立て
オムニバス作品となっております!
今回はその3つの内容をご紹介します。

 

 

 

お席は残り少ない回もございますので、
ご予約はおはやめに…!

ご予約と概要は【コチラ】から!!!

 

 

 

 

-------------------

バラEpisode1.
『イザベル』
〜薔薇の咲き誇る館

 ルドロウ・キャッスルの物語

-------------------

 

70回続くルドロウ・シリーズのきっかけとなった、すべての始まりの場所。

薔薇の香りがただよう、ピンクがテーマカラーのハウエル伯爵家のカントリーハウスで、

ここに住む5人兄妹の一生が、様々な人々の人生へと繋がってゆく。

 

 

 

バライザベル

 

ハウエル伯爵家・二女。美しく聡明で、自分の意志をまっすぐに貫く気高さをもつ。

ただしまだまだ年齢的にも若く、他人の気持ちをおもんばかる心が少々欠けている。

年の離れた兄の友人・ガスパールと結婚を前提にお付き合いしているが…

 

 

バラガスパール

 

頭脳明晰、いつでも温和で誰にでも優しい。

周囲からの信頼も厚く現在は子爵の地位に就いているが、

イザベルだけには頭が上がらない。

 

 

バラアルマン

 

イザベル達5人兄妹の幼馴染で、ガスパールの後輩。冷静沈着。

 

 

バラマーガレット

 

イザベルの姉。優等生で、朗らかな性格。

 

 

 

 

-------------------
バラEpisode2.
『シャルロッテ』
〜悲劇と思惑の館

 エグレッタ・サクラの物語

-------------------

 

ルドロウ・シリーズ最初の派生ストーリーとして作られた、

今も人気の高い、青き薔薇の館。黒がテーマカラーのミステリアス&ゴシックな館で、

代々様々な人の手に渡ってきた。この館にしか咲かない青い薔薇にはどうやら秘密があるらしい。

 

 

 

バラシャルロッテ

 

エッフェンベルク伯爵家・長女。腹違いの兄・マクシミリアンに対し、激しい執着を見せる。

現在は生まれ育った屋敷を離れエグレッタ・サクラで暮らしているが、

彼女の精神面を懸念した周囲によって離れに隔離されている。

 

 

バラマクシミリアン

 

シャルロッテの兄、愛称は「マックス」。

不幸な過去を清算するため、元恋人・マルグリートを使ってエグレッタ・サクラの主となったが…

 

 

バラスヴェン

 

マクシミリアンに絶対的な忠誠を誓う、有能な従僕。

 

 

バラノア

 

最近エグレッタにやってきた従者の少年。

シャルロッテが唯一心を開いている少年だが、

そのことはまだ誰も知らず、謎の行動も多い。

 

 

バラヴェラ

 

シャルロッテに長らく仕えている家政婦。


 

 

 

 

-------------------
バラEpisode3.
『ミレーユ』
〜運命が交錯する館

 ネフィラ・クラヴァータの物語

-------------------

 

貴族や資産家の男性をターゲットにした高級娼館。

訳ありの過去をもちながらも、強くしたたかに生きてゆく女性たちの物語。

大人の社交場ということで、様々な人や情報が行き交い、他のルドロウ・シリーズに影響を及ぼすこともしばしば。

 

 

 

バラミレーユ

 

高級娼館ネフィラ・クラヴァータのNo.1娼婦。

元々は中流階級の出身だが、両親の決めた結婚相手が急逝したのをきっかけに今の世界へと飛び込む。

最近、顧客の一人でもある資産家との結婚が決まった。穏やかさの中に、芯の強さを秘めている。

 

 

バラダミアン

 

顧客の一人で、子爵。息子の放蕩ぶりを見かねた両親に結婚話を進められているが、実は彼には忘れられない女性がいて…




 


 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

 

 

ばら日程ばら


 10月01日(日) 
 第一部 11:00〜
 第二部 13:15〜
 第三部 15:30〜
 (各回定員16名様・約110分)
 

 

ばら予約方法ばら


 要予約制
 専用サイトにてご予約ください
 


ばら料金ばら

 

 ノーチャージ
 (飲食メニューよりお一人様2オーダー)
 


ばら詳細情報ばら


http://ludlow-castle.com/html/event/event070.html
 


ばら内容ばら
 
名門・ハウエル伯爵家所有の

カントリーハウス

『ルドロウ・キャッスル』。

 

見事なバラに囲まれた美しき

古城には、古い歴史と伝統、

そしてそれぞれの時代を

築き上げてきた人々の想いが

今なお息づいている。
 
そんなルドロウ・キャッスルを

舞台に、ルドロウの世界に

彩りをあたえてきた

歴代のヒロインたちが

時代を超えて集結。

それぞれの恋物語を再演します。
 
様々な形の「愛」をテーマにした

ルドロウ・キャッスル初の

オムニバス作品をどうぞご覧ください。

 

 

 

 




レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】今回の『アルセーヌ』、気になるストーリーは…

 

予約受付中!

11月6日(日)開催
『アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌII vol.1』

 


http://ludlow-castle.com/html/event/event064.html

 

 

「この世に生まれた理由を教えて
  この世で歩んできた道を認めて
    私たちはあなたを信じているから
     どうかこの声よ祈りよ届いて下さい」

 

 

 

▼前回のストーリーはこちら

http://ludlow.jimdo.com/イベントレポート/2016年04月24日 -アルセーヌ

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラStoryバラ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

名門メイスフィールド伯爵家が管理する修道院
『Abbaye de saint Arsene - アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌ』。

 

15歳までの身寄りのない子供達が生活する孤児院を併設したこの修道院では、

院長のマザー・オフェーリアをはじめとする経験豊かな聖職者達が日々

若き修道士や修道女たちの育成に励んでいる。

 

そんな修道士・修道女たちもまた、

ストリートチルドレンとして悪事を働いていたところを捕まった者、

一度は結婚をしながらも訳あって離婚し行き場をなくした者、

身寄りもなく元々孤児としてここで育ってきた者―…

それぞれに過去や事情を抱えている。

 

今回の舞台は、日頃、寄附等で修道院を支えている支援者たちを

招待して行われる秋のチャリティ・パーティー。

どうやら招かざれる客の姿も…?

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラCharacterバラ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

▼オフェーリア
院長。色々な葛藤を背負いながらも、その慈しみ深い心でアルセーヌを支えている。

▼セラフィーナ
クライドやコレットと同じくアルセーヌ孤児院出身の、ちょっと神経質なシスター。

▼キンバリー
真面目で信心深いシスター。元々は街で暮らしていたが、信念をもって教会へ入る。

▼メアリー
思いやりに溢れ、親切で慈悲深い。美しい歌声をもつシスター。

▼シャウナ
サバサバ体育会系で、力持ち。姉御肌で面倒見の良い頼れるシスター。

▼コレット
アルセーヌ孤児院をでて夢の玉の輿にのるも、訳あって出戻りに…。ちょっと高飛車。

▼ネル
常に勉強や読書に没頭している、マイペースなシスター見習い。

▼ロビン
常にオドオド、頼まれたら断れない、とっても気弱なシスター見習い。

▼ミーシャ
元ストリートチルドレン。新入りのエリスがお気に入りのちょっとがさつなシスター見習い。

▼チャス
アルセーヌ孤児院出身のブラザー。内向的な幼少期を過ごし、人の痛みのわかる青年へと育った。

▼エリス
クライドに連れられ遠くからやってきた、ブラザー見習い。複雑な事情があるらしい。

▼クライド
孤児としてアルセーヌで育てられ、その後凄惨な経験を経て、伯爵家へ。面倒見がよく、人望が厚い。

▼モンティ
招待状をもたない、謎の男。

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラReserveバラ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

▼イベントのご予約
http://shop.lily-taylor.net
 
▼ファン交流会のご予約
http://ws.formzu.net/fgen/S48702225

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラEvent info.バラ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

 

▼開催日
2016年11月6日(日)

 

▼時間
第一部 11:00〜
第二部 13:15〜
第三部 15:30〜
(各回 約120分)

 

▼料金
飲食メニューより
お一人様2オーダー
(ノーチャージ)

 

▼お席

http://shop.lily-taylor.net
より要予約制

(各部4名様×4テーブル限定)






 

 


レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


 

LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【おしらせ】ストーリーブログがスタート!ネフィラ・クラヴァータの様子を覗いてみませんか?


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。



昨日より、6月26日(日)開催
『ネフィラ・クラヴァータ III』
のストーリーブログが開始されました!!
クモキラキラ 赤



▼ストーリーブログはこちら
http://nephila.ludlow.sub.jp



相変わらずドハデでパワフルな
マダム=ロワイエ こと
オカマでオーナーのルイ=マリー

そして個性の強い
訳アリで妖艶な娼婦たち…

今回活躍するキャラクターたちを
前もって知ることができるブログは、
パーティーに足を運ぶ前のお楽しみの一つ!

是非一度は覗いてみてくださいね♪





また、昨夜より追加のご予約が可能となりました!王冠きらきら

ゆっくりと多種類のお料理を楽しみたい方、
ショータイムをしっかり楽しみたい方…
複数回入ってみたい方は是非ドウゾ♪



▼イベントのご予約は…
http://shop.lily-taylor.net





前夜のファン交流会でもお待ちしております!カクテルちょうちょ

お一人様3500円で、
お食事付・飲み放題です。
飲んで、食べて、みんなで盛り上がりましょう!!



▼交流会のご予約は…
http://ws.formzu.net/fgen/S48702225/







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】まもなく詳細解禁?!今回のネフィラ・クラヴァータは…

 
こんにちは、
ルドロウ・キャッスルです♪



今朝、ネフィラの台本が全て完成し、
スタッフ向けに全てのストーリーが
公開されました…!びっくりキラキラ


今回は大人の雰囲気や
ミステリアスな伏線を残しつつ、
基本的には一回で楽しめる
ドタバタ&ハッピーな内容のようです♪
ネコ
 


特に、前回の予告で登場した、
ダンサーのディオ
&ヴォーカリストのレア
レズビアンカップルちょうちょや、


大人気?!「マダム」こと
オカマちゃんのルイ=マリーマダムなど、
個性的なキャラクターからは目が離せません!
 

そして…


ユリアが去った後の
ネフィラで活躍し続ける、
強く美しい娼婦たちにもご注目。薔薇



『ネフィラ・クラヴァータ』では
初代から、娼婦一人一人に物語があり、
今回もまた とある一人の娼婦に
スポットライトが当たるようです…。靴キラキラ


彼女の流儀、そして願いとは…?
 
 
 
 

■╋■╋■  男は愛を覚えて弱くなり、女は愛を覚えて強くなる
■╋■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■╋■┛ 【Nephila Clavata III vol.2】 
■┛    〜ネフィラ・クラヴァータ III vol.2
■┛   2016年 6月 26日(日)開催決定!!! 

 

   最初は小さな蝶の羽ばたきだった

    でもそれが引き金となりいつしか

     多くのものへと波及し、巻き込み

      予測し得ない大嵐を呼び起こす…


■開催日程 :2016年6月26日(日) 
       第一部 11:00〜13:00

       第二部 13:00〜15:00

       第三部 15:00〜17:00

■予約開始 :2016年6月12日(日)20:00〜 
■料 金 :ノーチャージ、飲食メニューよりお一人様2オーダー

■定 員 :各回16名様限定(完全予約制) 
■場 所 :cafe+bar VORTEX(ボルテックス) 




 *6月12日(日)20時より始まるインターネット予約をご利用ください。 
 *おひとり様ずつご予約頂いております。 
 *お席やテーブルの指定はできません。 (4名様ずつ一テーブルとなります) 
 *ご予約はあくまで仮予約です。こちらから予約完了メールが届いた時点で予約完了です。 
 *各回開始時間の10分前より受付を館内にて開始致します。5分前までにご来館くださいませ。 
 *館内は全席禁煙、撮影は禁止となっております。ご協力をお願い致します。 
 *館内ではスタッフの指示に従ってください。 
 *キャンセルはイベントの3日前までにお願い致します。 
  キャンセルをされた場合は次回のイベントのご予約をお受けできません。 


 





-------------------
【今後の予定】
-------------------


マーク6月11日(土)
 ルドカフェ開店
 舞台はウェントワース!

マーク6月12日(日)
 ネフィラ予約開始

マーク6月18日(土)
 ルドカフェ未定

マーク6月25日(土)
 ルドカフェお休み
 ファン交流会開催予定

マーク6月26日(日)
『ネフィラ・クラヴァータ』開催







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌ』blog始動!
こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


4月24日(日)開催
『アベイ・ドゥ・サン・アルセーヌ II prologue』光

昨日より複数回予約も
解禁となり、好きな回に
自由に予約して頂けるようになりました♪


▼ご予約はこちらから
http://goo.gl/92kwWO



…ネタバレになるのであまり多くは書けないのですが…

今回のショータイムは、
もしかしたら当日
「もう一度!」
と思われる方もいるかもしれません…

…とだけお伝えしておきます!(。-ω-。)~♪

気になる方は是非
追加のご予約を!!!


▼ご予約はこちらから
http://goo.gl/92kwWO



 ***



なお、本日より
今回のストーリーへと繋がる
ストーリーブログ
スタートしました。



リオンドールのクライドとは
縁の深い『アルセーヌ』。
今回紡がれるストーリーは
一体どんなものでしょうか…?

こちらも是非ご覧ください♪


▼ストーリーブログはこちら
http://arsene.ludlow4.sub.jp



 ***



4/23(土)開催
『ルドロウ・ファン交流会』の
参加者も募集中です!!!

▼ファン交流会のご予約は…
https://goo.gl/43tvaL







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】『ディ・フレーダーマオス・デア・ドゥンケルハイト』とは?


こんばんは!
ルドロウ・キャッスルです。

12月20日(日)開催
『Die Fledermaus der Dunkelheit I prolog
(ディ・フレーダーマオス・デア・ドゥンケルハイト I プロローグ)

まで、いよいよあと5日となりました…!



イベントの詳細は
【こちら】から、

イベントのご予約は
【こちら】から、

ファン交流会のご予約は
【こちら】から承っておりますちょうちょ







なお、一足お先に
イベントの雰囲気を知ることができる
ストーリーブログも開始しております!



レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

ウェイスェンフェルト伯爵家の
下ストーリーブログはこちら
http://weibenfeldt.ludlow4.sub.jp

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



舞台は、
ウェイセェンフェルト伯爵家が
所有するカントリーハウス

『ディ・フレーダーマオス
・デア・ドゥンケルハイト』


誰もが羨むような
幸せな伯爵家の暮らしは、
数年前の突然の事故によって
すべて打ち砕かれてしまった。

そしてその事故の生存者である
ヘクトールは伯爵位を継承するが、
事故の爪痕は深く
伯爵の性格を歪めてしまう。

ヘクトールが主となった屋敷には
身寄りのない少年・少女たち
集められ、それぞれ

12の呼び名をあてがわれ
日々過酷な生活に耐えていた―







続報を、おたのしみに!!!







レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

LUDLOW CASTLE PROJECT ご案

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

バラメルマガ登録は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式サイトへは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラ公式ツイッターは【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラスタッフ応募は【こちら】から
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
バラルドロウって何?と思ったら【こちら】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】ディープなルドロウファンの貴方のために…


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


先ほど交流会に
参加頂いた皆さん、
楽しい時間を
ありがとうございました!



直前ですが、
交流会の中でも話のあがった、
ストーリーの時系列を
ざっくりご説明します!!!


今回初めての方には
「???」かもしれませんが、
前回のリオンドールや
最近のイベント(ヘルメス)等に
参加したみなさんには
おすすめの情報ですハロウィンハート




レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

【ドーソン伯爵家を中心としたストーリーの流れ】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース



(*コナー、リオンドールで働き始める(一年半程前))


バラ6月

*エミール、15歳の誕生日を迎える


バラ7月

*アルヴァ、17歳の誕生日を迎える


バラ9月

*アルヴァ、ヴィルフリートと共に監督生に就任
*エミール、5年生に進級
*マリカ、リオンドールに潜入(プロローグ)
*ダニエル、ブリジットを連れ別宅に移る算段中
*サリヴァン、体調を崩しがちに
*ザビエル、ドーソン伯爵家から暇を出され、シェーンハルス伯爵家へ


バラ11月

*ドーソン伯爵家・パーティー開催
*ダニエル、母親の遺産で別宅を購入。月末に受け渡し予定
*エミール、ヘルメスのパトリック(ノア)からコナーを通じてコンタクト
*ダニエル、ヴィヴィアンとの婚約を身内に発表
*サリヴァン、謎の死を遂げる
*ドーソン伯爵家の財産は一時凍結され、相続の条件が伝えられる
*ダニエル、ヴィヴィアンとの婚約が一時白紙に戻される
*ダニエル、ブリジットを連れ別宅に移る


バラ12月

*ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメスにてウォーレン殺害
 (ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス I イントロダクション)
*パトリック、ノアから元の自分に戻る


ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン


バラ3月

*クライド・アルヴァ、相続の条件である後見人探しに奔走する
*クライド、アルヴァを連れ、ラ・デア・デル・フォレスタへ
(ラ・デア・デル・フォレスタ I プロローグ)
*クライド、ロベルティーネと再会


バラ4月

*クライド、アルヴァを連れ、フォレスタで開催される
 男子禁制のパーティーへ
 (ラ・デア・デル・フォレスタ I vol.1)
*クライド・アルヴァ、アルフォンスに後見人を断られる
*クライド、アルヴァの後見人を探して奔走する
*クライド、ルイ=マリーの元へ相談に訪れる
 (ネフィラ・クラヴァータ II vol.1)
*クライド、自らが後継者に名乗りを上げることを決意する
*クライド、ドーソン伯爵家を後にする
*マリカ、ドーソン伯爵家を辞め、バラデュール伯爵家に戻る


バラ5月

*エミール、某伯爵家の後ろ盾を得る
*エミール、学期終了と共に某伯爵家へ
*コナー、ドーソン伯爵家を辞め、某伯爵家へ戻る
*アルヴァ、一人ドーソン伯爵家に取り残される


バラ6月

*アルヴァ、エミール、夏の休暇スタート!
*アルヴァ、クライドに裏切られたと感じ傷心のため引き籠る
*エミール、16歳の誕生日を迎える


バラ7月

*アルヴァの誕生日パーティーが開催される
 (ルドロウ・アネクドート6
 ル・シュバリエ・デュ・リオンドール インターバル)
 *アルヴァ、18歳の誕生日を迎える
*いま、ここ!!!





レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

【ドーソン伯爵家に関連するリンク集】

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース




バラドーソン伯爵家

*ブログ http://dawson.ludlow-castle.com/





バラシェーンハルス伯爵家

*ブログ http://schoenhals.ludlow-castle.com/




バラロンズデール伯爵家

*ブログ http://lonsdale.ludlow2.sub.jp/
*前回の重要シーン http://ludinfo.lily-taylor.net/?eid=336




バラメイスフィールド家

*HP http://letoile.ludlow-castle.com/
*ブログ http://masefield.ludlow.sub.jp/
*前回の重要シーン http://ludinfo.lily-taylor.net/?eid=327 




バラネフィラ・クラヴァータ

*HP http://lonsdale.ludlow2.sub.jp/
*ブログ http://nephila.ludlow.sub.jp/
*前回の重要シーン http://ludinfo.lily-taylor.net/?eid=284 








ハロウィンふきだしそれでは、楽しいパーティーをお楽しみください!!!ふきだし









マーク公式メールマガジン指http://ludlow.ludlow-castle.com/html/info.html

マーク公式総合サイト指http://ludlow-castle.com/
LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】知っておくと倍楽しめる♪『the Caduceus of Hermes』用語集


こんにちは!
ルドロウ・キャッスルです。


本日は、いよいよあと3日後に迫った

『the Caduceus of Hermes I introduction』
(ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス 1 イントロダクション)

について、知っておくと倍楽しめる
予備知識をご紹介しますネコハート


なお、現在の長野市は
おとといからの大雪のため
路面状況が悪く、まるで
冷蔵庫のような寒さが続いております!雪だるま結晶


今回のイベントでは、
階段の下のスペースやテント等を
一切ご用意しておりません
ので、
当日の服装や集合時間などには
充分ご注意ください。顔


グッズ販売は室内で行っております。


16名様まとめて館内へご案内しますので、
集合時間にいらっしゃらなかった場合、
階段の上でお待ちいただくことに…顔


ご協力よろしくお願いします!!!








レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース

the Caduceus of Hermes I introduction 用語解説

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース




洋蘭【ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス】
ロンズデール伯爵家が所有するカントリーハウス。



洋蘭【ロンズデール伯爵家】
パトリックの姉は、昔 ウェントワース女学院で教師サイモンとの悲恋に落ちたクレア。
クレアとサイモンの子供がその後どうなったかは語られていないが、
クレアはその後ドランスフィールド伯爵家へ嫁ぎ、ディーナを出産。




洋蘭【ギフトシュランゲ】
「警護隊」。ロンズデール伯爵家を護衛している精鋭部隊。
ケイとアールが隊員として確認されているが、詳細や戦力は不明。



洋蘭【ギート・クラー】
「承知しました」。ギフトシュランゲ達が使用する言葉。



洋蘭【フリューゲル・デス・フレースヴェルグ】
ルーデンドルフ伯爵家が所有するカントリーハウス。



洋蘭【ルーデンドルフ伯爵家】
長男クラウスや二女エリーゼの他に、他界した長女リーネがいた。
長女リーネの死因は病死として世間には伏せられているが、実際は自殺。
そのきっかけには、エリーゼがノアから貰った『記憶を消す薬』が関わっている。




洋蘭【プラエトリアニ】
「近衛隊」。
代々、ルーデンドルフ伯爵家の次期当主を守るために組織された精鋭部隊。

現在は、ウォーレン・ロイド・レオン・リク・ユーリの5人でクラウスを守っている。



洋蘭【プラエトリオ】
プラエトリアニ隊長。
現在はメンバー・ロイドの兄ウォーレンがその任に就いている。
クラウスからの極秘任務を受け、ここ2年ほど館を留守にしている。



洋蘭【ヤヴォール】
「了解」。プラエトリアニ達が使用する言葉。



洋蘭【エグレッタ・サクラ】
何百年も前から存在する、いわくつきの古城。
現在はシャルロッテの兄、マクシミリアンの手にある。



洋蘭【お兄様】
シャルロッテの兄・マクシミリアン(マックス)のこと。
現在はエグレッタ・サクラ当主。
シャルロッテはマックスに禁断の愛情を感じている。



洋蘭【リーネ】
故人。ルーデンドルフ家長女(クラウスの妹)。
エグレッタ・サクラの現当主マクシミリアンの恋人だったが、自害。
過去シリーズでは『突然の不幸が襲った日』以来、『療養』と称して、

『変わり果てた姿』で部屋に閉じこもりきりだったことが語られている。



洋蘭【復讐】
クラウスによる、リーネの死のための復讐。
詳細は不明だが、過去シリーズではクラウスが
「必ず自分の手でシャルロッテの息の根を止める」
「絶対に許さない」などと発言している。




洋蘭【ドクター・フレンツェン】
プラエトリアニメンバー・レオンのこと。
厳密には科学者だが、医学の心得もあるためこう呼ばれる。




洋蘭【ミスター・ダブロフスキー】
事務弁護士・オスヴァルトのこと。
過去シリーズでは、両親が行方不明になり財産を凍結され、
下働きに出ていたエルミーラに救済の手を差し伸べていた。




洋蘭【リリィ・テイラー】
ルドロウ・ワールドの住人たちの衣装・制服などを手がけている洋裁屋。
もしくはそのオーナーである女性デザイナーの名前。








下ロンズデール伯爵家
ノートザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメスblogはこちら
http://lonsdale.ludlow2/sub.jp


LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】これまでのバル・デ・エスペランサは…2

こんにちは!
ルドロウキャッスルです!



前回に引き続き、2010年に行なわれた

『Sweet Mulberry Farm
 〜Bar de Esperanza』

(スウィート・マルベリー・ファーム
 バル・デ・エスペランサ)


のお話をご紹介します!





花 これまでのおはなし 花



このときのイベントには、
2パターンのストーリー展開があり、

Aパターンではセルマが、
Bパターンではウェンディが
お尋ね者のテオドロを成敗する
展開になっていました。

今回は、ウェンディお嬢様が
大活躍したストーリーですネコ音符



(セルマのパターンは【こちらから】!!!)



草草草草草草草草草草草草草草草草牛草草木




花The trouble caused by poker



上機嫌でやってきたのは、隣のファームの
ちょっとナルシストな農夫・マーティン


女性客が多いことに、
ちょっと浮かれ気味です。


そこに、先程までいっしょに
ポーカーをしていたショーンが、
「一人だけ勝ち逃げは許さない」
と マーティンを追いかけてきます。


ファームの家政婦のナンシーも加わって、
ポーカーがスタート!


一回戦は、いきなり20ドルを賭けてきた
マーティンがアッサリと勝利。


ナンシーから代打ケネスに変わっての
第二回戦も、またまたマーティンの勝利!!


負けず嫌いなショーンは躍起になって
もう一回戦を申込みますが、
臆病なケネスはここで逃げ出してしまいます。


プレイヤーもいなくなったし、さて・・・と
マーティンは立ち去ろうとしますが、
ショーンはマーティンを羽交い締めにし、
新しいプレイヤーを見つけてくる、と
強引に席に押し戻してしまいます。


ポーカーの相手になる、いいカモは…
と、ショーンが声をかけたのは、
カウボーイハットを深く被った
声の低い男性客。


ショーンが声をかけると…


「スタート20ドルから。
 それ以下はナシだ。
 俺ァ、安い勝負はしない主義なんでな…
 さぁ、俺の気が変わらねぇうちに、
 さっさとしな。」


テオドロ”と名乗るその男性の様子に
ちょっと圧倒されながらも、
ショーンは彼をポーカーに誘い入れます。


ゲームの続きの様子を見に戻ってきた
ナンシーと、農場長のアダム
そしてファームの三女・ウェンディが見守る中、
マーティン・ショーン・テオドロ、
3人のゲームが始まります。


結果は…


「やったぁ!また、僕の勝ち!
 やっぱり、勝利の女神も、若くて美しい、
 この僕のことが好きなんだなァ…」


なんと、またまたマーティンの勝利!!!


悔しがるショーン。
…と、黙り込むテオドロの顔を見て
アダムが「どこかで見た覚えが…」
と言い出します。


アダムが思い出せずに唸っていると…


「…ちょっと待てゃ、あんちゃん!!」


不機嫌を爆発させたのは、
ショーンが誘ってきた男性客・テオドロ。


マーティンの勝利がイカサマだと言い出し、
ドスのきいた大きな声で怒鳴りだします。


ショーンが慌ててなだめようとすると…


「黙ってな!!!!!」


パーーーーーン!!!


「キャーーー!!!!!」


なんと、怒ったテオドロは
天井に向けてピストルを発砲!


と同時に、アダムは彼が
お尋ね者のポスターに載っていたことを
思い出します。


しかし、時すでに遅し。


怯えたマーティンが金を差し出しても
機嫌が収まる様子はなく、
じりじりと彼を追い詰めていきます。


ウェンディはこの非常事態を
少し楽しんでいるようで、
アダムやショーンに
「後ろから捕まえましょう!」
などとけしかけます。


それに気づき、
こちらを振り返るテオドロ。
ウェンディ達に拳銃を向けて
凄みます。


「あら、ごめんなさ〜い!
 だって、彼(ショーン)が、
 「うちのショバを荒らす不届き者は、
 許しちゃあ、おけねぇ!」
 って言うもんだから〜」


怯むようすもなく、
茶化すようにとぼけるウェンディ。


盾代わりにされたショーンは
慌てて否定します。


「ほぉ?
 俺とやろうってのかぃ、
 あんちゃん?あぁん!?」 


「いや!だから、オレは、
 んなことは一言も…っ!!」 


「…言わないような腰ぬけだから、
 あたしがやるしかないわよねぇ?
 …動かないで!」


テオドロに銃を構えるウェンディ。


少々驚きながらも、
テオドロがにやけながら
余裕たっぷりに近づこうとすると…


パンッ!


「…うぐ……っ!!!」


目を丸くする一同。


―ウェンディお嬢様が、
 本当にテオドロを撃った!!!


ウェンディは
「射撃は得意じゃないの」と
にっこり微笑むと、
なおも近づこうとするテオドロに
啖呵をきります。


「ギャンブルごときの
 ハシタ金でガタガタ抜かしてると、
 脳天ぶち抜くぞ、コラァ!!」 


やれやれ…と肩をすくめてる
ショーンもそれに続き、


「…つー訳だ、兄さん。
 …ま、こうなったら、仕方ねぇ。
 …飲み代置いて、
 とっとと出ていきな、悪党!」


二人をはやし立てるマーティンを
ギロリと一瞥すると、
テオドロは悔しそうに店を後にしました。


騒ぎが一段落すると、
さっそく口喧嘩を始める
ウェンディとショーン。


でも、これで一件落着…?


ティモとナコルが
景気の音楽を奏で始める、
みんなは楽しく
踊り始めるのでした。



草草草草草草草草草草草草草草草草牛草草木



2010年に行われた
バル・デ・エスペランサ
のストーリーはここまで!


今回活躍するキャラクターたちは
【こちら】をご確認くださいねネコ音符


それでは、チャオ!






ブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロック


牛乳きらきらスウィート・マルベリー・ファームblog

http://mulblog.ludlow-castle.com/


ビールきらきらバル・デ・エスペランサblog

http://esperanza.ludlow2.sub.jp/


ブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロック




LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
【ストーリー】これまでのバル・デ・エスペランサは…

こんばんは!
ルドロウキャッスルです!



『ludlow anecdote 3
 〜Bar de Esperanza』

(ルドロウ・アネクドート3
 バル・デ・エスペランサ)


は、全チケット完売となりました!
みなさん、ありがとうございます!顔





また、現在は
バル・デ・エスペランサ、そして
スウィート・マルベリー・ファームで
ストーリーブログが展開されています。



ブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロック


牛乳きらきらスウィート・マルベリー・ファームblog

http://mulblog.ludlow-castle.com/


ビールきらきらバル・デ・エスペランサblog

http://esperanza.ludlow2.sub.jp/


ブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロックブロック



さてさて本日は、

今回のイベントに参加する
(=キャスティング予想クイズ対象)
キャラクターたちと、

これまでのストーリー
紹介させて頂きます!!!




草草草草草草草草草草草草草草草草牛草草木



花 Character 花



クッキーキラキラキャロル

バルの店長。凛とした美人で、バルで働くジプシー達の頼れるリーダー的存在。


クッキーキラキラショーン

バルのオーナー・ミラの一人息子。いいヤツだけど、面倒臭がりで仕事はサボってばかり。


クッキーキラキラナコル

バルの男性ジプシー。ショータイムをマラカス等で盛り上げる、陽気なおヒゲ。


クッキーキラキラヤーゴ

バルの男性ジプシー。美人ダイスキ!ちょっとスケベな一面も…?


クッキーキラキラドリナ

バルの女性ジプシー。明るくてちょっと色っぽい、気さくなお姉さん。


クッキーキラキラジェマ

バルの女性ジプシー。艶やかで色っぽい、余裕のある大人なお姉さん。


クッキーキラキラファナ

バルの女性ジプシー。明るくて元気で可愛らしいが、小悪魔的でゲンキンな性格


クッキーキラキラベニータ

バルの女性ジプシー。若手ながらも、客の心を掴む術を知っているしっかり者。


クッキーキラキラアダム

ファームの農場長。豪快で大らか、大きなお腹が印象的!


クッキーキラキラセルマ

ファームのメイド長。いつでも笑顔で優しく、チャレンジ旺盛。


クッキーキラキラポリー

ファームのメイド。おしゃべり好きで、可愛いけれど、芯の通ったしっかり者!


クッキーキラキラキース

ファームの農夫。明るく元気でおおざっぱ。ウェンディお嬢さんのことが好き…?



草草草草草草草草草草草草草草草草牛草草木



花 これまでのおはなし 花



花Bar de Esperanza



大農場
『スウィート・マルベリー・ファーム』
のすぐ近くにある酒場
『バル・デ・エスペランサ』は
今日も活気に溢れ、大賑わい!

久しぶりの休みに羽を伸ばそうと、
ファームの面々も集まっています。

...と思ったら、随分と珍しい
“お客サマ”まで...!

さぁ、何が起こることやら...。




花Who is the strongest?



注文の酒を運んでいた
ジプシーのベニータは、
酔っ払った男性客に絡まれます。


強気なベニータはハッキリ拒絶し
その男性客を怒鳴りつけますが、
男性客は逆上。

仲裁に入った
ジプシーのナコルを突き飛ばし、
他の客に絡み始めます。


ナコルは、男性客の顔を見て
「どこかで見た顔」だと言い始めます…
そう!彼はお尋ね者の
“テオドロ”だったのです。


若き農夫のキースが、果敢にも
テオドロに声をかけます。

「おいっ、そこのヒゲ野郎!
 酔っ払いオヤジは大人しく
 一人でカウンターで飲んでなっ!」


ギロリとキースを睨みつけるテオドロ。
一触即発の雰囲気に、
バルのオーナーの息子
ショーンが割って入ります。

「おーっと待ちな!
 ここじゃ喧嘩はご法度なんだ。」


暴力ではなく、
『ここのルール』で決着をつけよう
というショーン。

その方法とは…
Arm wrestling(腕相撲)!


ところが、応援もむなしく、
あっさり負けてしまったキース。


土下座を強要するテオドロの前に
次に立ちはだかったのは、
農場長のアダム。

制止する家政婦のナンシーに、
若かりし日の自慢話を
聞かせようとしますが…
健闘の末に、あえなく敗北。


セルマに押されて飛び出していった
農夫のケネスは、
もちろん秒速で敗北。


「フッ!情けねぇ!
 ここにいるのは揃いも揃って
 弱ぇカスばかりだ!!
 他にかかってくる奴はいねぇのか?!」


「私がお相手します!」


テオドロの煽りに
手を挙げたのは…

なんと、メイド長のセルマ!!!


鼻で笑うテオドロや
焦るショーン達を尻目に、
冗談でもないし酔ってもいないと
余裕で微笑むセルマ。


実際、勝負が始まると…?

力いっぱいに力むも
まったく歯が立たず
苦しそうに声を上げたのは、
なんと テオドロの方!


セルマは涼そうな顔で
テオドロに話しかけます。

「フフ…
 その程度ですか?口程にもない…
 私…そろそろ本気出しますよ?」


バタンッ!!!


「ウィ、ウィナー・イズ・
 セニョリータ・セルマ〜〜〜!!!」

なんと本当にテオドロを
征してしまったセルマ。


倒れたテオドロの背中を
踏みつけるセルマに、
恐れをなす男性ジプシー達…


「さあさあ、
 余興はこのくらいにして
 皆さん、楽しく飲みましょ!」 

とりあえず、
めでたし、めでたし…?


宴の時間はまだまだ続くのでした。



草草草草草草草草草草草草草草草草牛草草木



次回はウェンディお嬢様が
大活躍した、もう一つの
ストーリーをご紹介しますネコ音符

おたのしみに!




LUDLOW CASTLE PROJECT ストーリー情報 comments(0) trackbacks(0)
| 1/7 | >>